クスコからプーノまでバスで移動

クスコ

さて、マチュピチュからクスコまで無事に帰ってきた後、またクスコで泊まっていたアルマス広場に面したホテル『Hostal El Virrey』にて1泊してから、プーノへ向かいます。

プーノは、ボリビアの首都ラパスへ向かう途中にあるチチカカ湖に面した街で、特に用はないっちゃないんですが、バスでラパスまで直行するにはちと遠いので、一旦、プーノで1泊してからラパスへ向かう旅人が多いようです。

僕らもそれに習って、一旦プーノを目指すことにしたわけです。

プーノへのバスチケットは前日ににアルマス広場に面したクスコの旅行代理店にて購入。
2人で130ソル(約3700円)でした。

クスコのバスターミナルへは近いので歩いていけないこともないようですが、重たいバックパックを背負ってとなるとかなりしんどいので、タクシーを使った方が無難です。

タクシーで5分程度で、料金は3~5ソルが相場です。
僕らは5ソルでした。

P1180275 (800x600)

バスターミナルは、使用料として1人1.2ソル支払います。
たくさんのバス会社のカウンターがあり、当日でもチケットは買えるようです。

P1180277 (800x600)

ちょっとした食べ物も売ってます。

P1180278 (800x600)

お菓子や飲み物も売ってました。
僕らはバス内で食べる昼食用にハンバーガーを買っておきました。

バスはこんな感じ

P1180282 (800x600)

なかなか立派なバスです!
バス会社名は忘れました!
すいません。

途中で観光しながら10時間くらいかけていくバス会社もあるようですが、僕らは直行するタイプにしました。

P1180288 (800x600)

かなりきれいです。

2列×2列でけっこう余裕もある。
これは当たりのバスだったと思われる。

P1180285 (800x600)

前の席との間はこんな感じ。

P1180289 (800x600)

リラクライニングもこんな感じにできて、寝られるレベル。

P1180291 (800x600)

さちこは寝たようです。
いや起きているな!

P1180287 (600x800)

トイレも完備で安心です。

いざ出発!

P1180296 (800x600)

街中を走り抜け

P1180299 (800x600)

ちょっと郊外?

P1180300 (800x600)

おっ、またちょっと街中

P1180304 (800x600)

お~山になってきた。

P1180307 (800x600)

かなり郊外になってきました。

P1180317 (800x600)

山岳地帯に入ってきました。

P1180330 (800x600)

なかなかの絶景です。

無事にプーノ到着!

P1180368 (800x600)

だいたい6時間くらいでプーノに到着!

P1180369 (800x600)

バスターミナルではみんなテレビに夢中。

たぶんサッカーだったと思う。
ペルーの人たちはみんなサッカーが大好き。
やっぱり南米ですね!

バスターミナルから市内のホテルまでタクシーで移動

バスターミナルからはタクシーでプーノ市内の予約してあるホテル『sol plaza hotel』まで移動しました。
料金は6ソルでした。

P1180385 (600x800)

無事チェックイン!

コメント