ピンクでかわいいシティ・パレス!

ジャイプル

ようやくネット環境のいい所にやってきました☆お仕事はかどる~♪

 

さてさて今回はジャイプルの観光①です。

ホテルの提携している車をチャーターして1日で観光を終えたのですが、内容が盛りだくさんなので分けてご紹介。

 

ちなみにホテルは『歩き方』にも載っているUmaid Mahal(ウメイド・マハル)です。

チャーター料金は8時間1200ルピー、4時間で700ルピー。

2011.06.02現在1ルピー=1.8円。

まぁまぁ高いけど、リキシャーとの運賃交渉が省ける・エアコン付きってのに惹かれました^^

お買い物にも便利♪

 

 

ジャイプルの旧市街は建物がピンクで統一されていることから『ピンクシティ』とも呼ばれている.゚+.(´∀`*).+゚.

こちらは風の宮殿。

風の宮殿

物乞いが観光客が来るのを待ち構えているので、写真撮ったらスグに車に戻りました。。。

 

 

シティ・パレスの門。

シティ・パレスの門

 

入場料等。

シティ・パレス入場料

 

チケット売り場の陽気なおじさんと、チケット。300ルピー。

チケット売り場の陽気なおじさん

 

オーディオガイドは日本語対応。いっこ借りときました。50ルピー。

オーディオガイド

このとき初めてオーディオガイド借りたんですが、パスポート提示を求められてビックリ。

「持ち歩いてないよ~」と言ったらデポジット3000ルピーでいいよ、とのこと。

お金払った後だったので、「先言えよ!キャンセルする。」といったら1000ルピーに負けてくれた^^;

(別にデポジットだから幾らでも構わないんだけど・・・。)

 

 

入ってスグに馬車が展示されている。優雅ですなぁ。。。

馬車

 

こちらは貴賓謁見の間、ディーワーネ・カース。

ディーワーネ・カーズ

 

中には世界最大の銀製品、おおきな壺が。

ディーワーネ・カース内部

おひげがナイスなおじさんが見張ってるよ。

銀の壺

 

この銀の壺はマハーラージャがイギリスに行くときにガンガーの水を運んだ入れ物。

イギリス行ってもガンガーの水で沐浴したかったんだね。

 

このなかに水入っちゃうとカナリ重かったろうなぁ・・・。

マハーラージャはワガママだね。

 

ステキなぞうさんの置物。

ぞうさん

 

こちらはマハーラージャの服なんかが展示してある建物。結構楽しい。

ステキな建物

内部は撮影禁止。残念。。。

 

②へつづく。

コメント