イスタンブール→カッパドキア(ギョレメ)

イスタンブール

ついに、ついにカッパドキアへ向けての移動です!!

あぁ、夢みたい!ホントにカッパドキアへ行けるんだなぁ~♪

 

まぁ、つい最近までカッパドキアがどの辺にあるのかも知りませんでしたが、なんかのテレビで見てからズット行きたいと思っていたんですよ~ヽ(=´▽`=)ノ

ちなみに場所はトルコの真ん中あたりです。

(イスタンブールは横に長いトルコの左上あたり。ヨーロッパが陸続きになるもんね^^)

 

 

移動手段はバス。トルコは長距離バスが発達しているとかで、安いし寝てる間に連れてってもらえるから便利☆

イロイロ会社があるんですが、suha(スーハ)という会社のバスにしました。

最大手はmetroと言う会社らしいんですが、あんましサービス精神がないそうです。

 

バス。立派。

 

一人50TLだったから2500円くらいか。

 

明るいからちょっとピンと来ないかもですが、これは夜8時のバスです。

あとは夜7時との二択だった。

まぁ、夜行で行くのが丁度いい距離なんでしょうね^^

 

便数はイッパイあるみたいです。

「当日のんくれー。」って言わない限りはたぶん売り切れはないんじゃないかな?

なんかのイベント(子供の学校が終業式とか)が無い限りはなくならないよってのが現地の人のコメントでした。

 

 

こちらはイスタンブールのバスターミナル。

トイレ有料。1TL。50円くらい。

 

バスチケット買った所からフリーで送ってもらえたので本来どうやって辿りつくのかわかりません。。。

 

 

売店もあるよ。

 

チキンケバブのサンドイッチもあった。

 

マヨネーズとケチャップで味付けしてたが、『両方いらない』が一番よろしいかと思われる。

肉の味台無し。

 

 

売店で買ったモノ。

 

 

水の横にあるのは甘くない飲むヨーグルトみたいなの。

やたら進めてきたので買ったけど、美味しくない。

でも、トルコ人良くこれ飲んでたなぁ・・・。

 

 

 

車内です。各座席にモニター付き!たしかにこりゃスゴイ。

 

でも、難を言うとリクライニングはイマイチだし、座席は狭い。

そして、モニターで好きに映画を観れるんですが、トルコ語。英語の字幕も出そうにない。

あと、2時間おき位に休憩があるんですが、電気付けてアナウンスまでしてくれるから寝れない。

 

 

 

モニター画面。ゲームも出来るよ!ルールわかんなかったけど!!

 

 

 

しかし、出発してすぐと途中でドリンクのサービスがあります。

コーヒー・紅茶・コーラ・ファンタ・ジュース・・・みたいな感じ。

 

 

まぁまぁ揺れる車内で熱湯を持って移動するスタッフさん。大変だなぁ・・・。

 

おやつもくれたよ。

 

 

 

何度か起こされながら、うつらうつら眠ってたらいつの間にか到着してましたー。

ギョレメのバスターミナルです☆

 

すでに奇岩がみえてますね!

 

ツーリストインフォメーションもあります。

 

 

ふと空を見上げると気球が!!テンションあがるー!!!ヽ(=´▽`=)ノ☆

 

イスタンブールはネコの街だったけど、ギョレメは圧倒的に犬が多かった。

 

 

今回のお宿はこちら。ANATOLIA CAVE PENSION。『歩き方』見て決めました。予約はこのペンションの公式ホームページで。

 

着いた時はお部屋の準備が出来ていなかったらしく(8時くらいだったからね!)、お茶を貰いながらいろんなツアーの紹介を受けてました。

バナナティーと、アップルティー。

 

 

結局はここのオーナーさんがやってる会社のバルーン(気球)ツアーに申し込んだよ!

ひとり110ユーロ!!!(12500円くらい!!!)

心臓にキュッとくる値段だ!!!

でも、せっかくだしね!絶対乗りたかったしね!!

 

これでも一番安かったんだよね・・・。

他は150ユーロとかだったし。

 

でも、もっと吟味すべきだったかな?

詳細はまた今度!

 

 

お部屋は残念ながら洞窟部屋(奇岩をくり抜いて作った部屋)ではなかったけど(値段が違うらしい。)、キレイな部屋でした。

 

ホテルを増築中で、この部屋はたぶん出来たばっかり。

上の部屋は作ってる最中でした。

 

 

オーナーさん含めスタッフはみなさんフレンドリー。

カナリおすすめです☆

コメント