ナマステ~。

首都、デリー☆

あぁ、もうスグ夕方になってしまう・・・。

現在16:51。さちこは書くのが遅いので公開するころにはまた時間が変わっている事かと思いますが、日本からの時差はとうとう3時間半となりました。

えーと、今日本は20:21?かな?

 

昨夜は2つしかブログを更新できなかったな。

今日はホテルに着いてからのお話ですね。

 

まず、今回の宿は『Hotel Delhi Pride』といいまして、うーん、中級?くらいのホテルです。

お値段は3000円くらい。

agodaにて予約しました。

無線インターネットも快適♪

部屋はこんな感じ。

デリープライドお部屋

なかなかステキに見えてしまうかもしれないが、シーツはあんまりパリッとしていない。

天井にファンがあり、クーラーもある。(ちょっと消毒液の匂いがするなぁ・・・カビ臭いよりマシだけど。)

 

こちらはトイレ。お尻洗うシャワー付き^^

デリープライド トイレ

改装したのか部屋の壁や建物の雰囲気よりキレイ。

下はシャワー。

デリープライド シャワー

残念なことにシャワーヘッドからの水は四方八方に散らばりあんまり体に当たらない。。。

 

そして、更に残念なことにお湯が出ないよー(T△T)

いや、ちゃんと確認したんですよ?

部屋を最初に見せてもらう時、洗面所の蛇口をお湯の方にしたら結構アツイお湯が出たので、安心して「この部屋でいいよ。」としたんです。

ただ、なぜか夜になると、ぬっるい水。

まぁ、酷暑期のインドなんでこんなモンでも風邪ひかないけどね。

agodaでホテル探してる時に他のホテルの口コミにも同じようなことが書いてあったので即座に状況を理解し受け入れましたけどね。

 

案の定、朝になったら熱湯が出ます。

うーん、昼の内にシャワーをすませるか、ぬるま湯を受け入れるか、ですね。

(でも、3000円だしたらも少しいい内容のホテルを望めそうなもんだが・・・^^;)

 

昨日は着いたらすぐに睡魔に襲われ、8時くらいまで爆睡してしまいました。

だから晩ごはん食べた後に申し訳程度にブログを更新して仕事したフリをしていました☆えへへ。

 

晩ごはんは結構歩いて探したけどろくな店が無く、出来る限りこぎれいなとこを選んで以下のメニューとなりました。

ざ、インドめし!

はい、こちらはよく見るインドの代表めしですね。

2種類のカレー(真ん中)とヨーグルト(左上)と甘い何か(右上)。

そしてパリパリしたせんべいのようなモノにナーン、下に味付きの米。

結構なボリュームで周りを見るとふたりでコレを食べているカップルなんかもいました。

 

私達も注文時に気配を察して上のセットを一つと、下のチキンと野菜が巻かれたなにかを頼みました。

チキンラップ

あと、水を2本。出てきたのは1リットル入りが2本でしたが、軽く1本飲み干してしまったんで丁度よかったです。

水が1本30ルピー(2011/05/08現在 1ルピー=1.8円。やっぱり計算メンドイから2倍だね!)60円くらいか?

 

全ての支払いで360ルピーくらい。うーん、700円くらい?ちょっと高めカモ??

店内はこんな感じ。

店内

エアコンも効いてるし、まぁまぁ清潔。

テレビが何台かあり、英語の番組(!)が流れていた。

 

こちらで注文すると番号付きのレシートをもらう。

注文するところ

そしてこちらで受け取り。水はまた別のカウンター。

受け取る所

カトラリーも自分でとる。紙ナフキンは存在しない。

可トラリー

まわりのインド人達も水を回し飲みしていたけど、口を直接付けない。

韓国式は手をボトルの口にそえて「頑張って口を直接つけないぞー!こぼさないぞー。」って感じなのに対し、インド人はパックリ開けた口に豪快に水を流し込んでいました。

それもおじさんたちは片手で。

いやぁ、子供の頃は失敗なんかをして胸元に「ばちゃー」とかやったんだろうなぁ。

大人になるにつれボトルと口との適切な距離を掴み、空中からの水分摂取の技をみがいたんだろうて。

とてもポッとインドに来た日本人にはまねのできない芸当です。

(失敗しても熱気でスグにTシャツ乾くけど。)

 

 

そして今日はまたしても朝寝坊。

11時に部屋の電話が鳴って、「朝ごはん終わっちゃったよ。」と親切にも声をかけられました。

 

終わってしまったものは仕方ないので日焼け止めを入念に塗り(すでに真っ黒ですが。)イザお出かけ!と部屋を出たらフロントにて「朝ごはん終わっちゃったから部屋に運んであげようか?」となんともやさしい一言。

うーん、悩ましいが、せっかくお化粧したから、好意を辞退してお出かけすることを選びました。

 

すると「地図見たい?」とさらに親切心を披露してくるホテルマン。

これをさらに断るのもなんだし、てか地図見たいし、できれば欲しいし、「うん、お願い」というと、ナゼか「じゃ、ついておいでよ。」と歩き出す。

「ハテ?」と不思議に思ったのですが、別の場所に貼ってあるのか?と思い、ついていく。

ほしたらホテルを出てしまった!

 

後はモウご想像の通りですよ。

行きつく先は旅行代理店。

ホテルマンは案内だけしてさっさと帰っちゃったしね。

ポツンと取り残された日本人二人はとりあえず「地図見せてくれる?」と当初の目的だけ果たそうと試みる。

しかし!出てきたのは広域インドマップ!そんなもん『歩き方』にしっかりのっとるわい!

わしらが見たいんはこの地域の詳しいマップなんじゃー!と心で叫び笑顔を絶やさず「サンキュー、サンキュー。」と店を出る。

 

まったく、ホテルの従業員もあてにならない国だゼ。

 

駅の高架下にあるカフェでドーナツ等をコーヒーとともにいただいてきました。

コーヒーはやっぱり基本甘いもの。

「ノーシュガー、ノーシュガー」と繰り返し言ったのに、出てきたのは甘いコーヒー。

インドもさちこを拒むのか!?と悲しげな顔で「これは私には甘すぎる。ホントにノーシュガー?」と聞くと、運んできたおねいさん、ナント取り換えてくれました!!

こんな対応をしてもらえるなんて!「ダンニャワード!!」ヒンディー語で「ありがとう!」です!

(実際には堅苦しくてあんまり使わんらしい。普通に「サンキュー」と言うのが一般的なそうな。)

 

すっかりご機嫌で帰ってきました。

おや、ゆっくり書いてたら時間は18:27。

途中おやつタイムなんかをいれつつのんびりブログを書いております^^

そろそろお仕事すっか☆

 

あ、ついでに夜の風景で恐縮ですが、カロル・バグの街並み~

カロルバグ

カロルバグの町

うん、きたないよ。

でも、昼、明るいうちに見るとさらにきたないよ^^

 

こちらは今回の宿の外観。

ホテル外観

 

とりあえず、こんなとこです。

明日はお出かけしてきますね!

コメント