郵便局に行ってきたよ。

イスタンブール

いやぁ、ホントに各国で日本に荷物を送っている気がする・・・。

 

 

今回はチャイセット買ってしまったから、そんなに荷物ないのに送りました。

金額は3763円。

本が2冊くらいとさちこのサンダルが入って、あとこまごましたものでこんな価格。

「船便で。」って言ったのにものすごく早く日本に到着してたからエア便になったのかな^^;

 

 

スィルケジ駅から徒歩5分くらいで中央郵便局に着きます。立派!!

 

しかし、小包はその向かって左手にあるPTT KARGOという所で発送する。。。

黄色い所です。小さいね。

 

 

もし地図とか持ってなくてここに行きたかったらメモ帳に「PTT KARGO」って書いて見せて道を聞くといいと思うよ。

ちなみに『PTT』ってのが郵便局。

ハガキ出すだけだったらここまで来なくても各所に小さい郵便局があるらしいよ^^

 

中はこんなカンジ。

 

こちらも箱は用意されている。

 

が、私達の荷物にはちょ~っと小さかったため、そこに誰かが忘れていった段ボールを使用させてもらえることに!

 

 

でっかいから今度はうすぺったくなったよ。

 

ガムテープなんかはくれるから大丈夫。

 

宿のトモミさん曰く、「中身のチェックがあるらしいから梱包してから持って行ったら開けさせられるらしい。」

とのことだったが、マッタクのNoチェック。

「勝手に詰めてこれで封しなよ」ってカンジ。

一瞬のうちに目を光らせてスキャンしたのかもしれんが・・・^^

 

 

住所やらなんやら書いて、紙貼ってもらって、「じゃあ、そこ置いといて」と指示された。

う~ん、カウンターの中とかではないのね・・・。

 

まぁ、狭い空間だから目が届くんだろうけど。

 

 

しかし職員ダレてたなぁ。。。

どこの国に行っても思うが、郵便局員すらほんわか働いているというのに、日本ときたら・・・。

どちらがいいとかではない気がするが、私はこちらに生まれたかった。

(日本で育っちゃったからやっぱり今んとこ日本が一番住みよいけどね!)

 

 

おまけ。

 

ホテル?の窓にお花がたわわに・・・(o´ω`o)

こういうのが似合う街並みっていいですよね^^

コメント