自力で近所を観光☆

カッパドキア

さて、カッパドキアの遠くて行きにくい所はツアーで消化したので、次の日には近場をスクーターをレンタルして回りました!

 

ギョレメの街にはいっぱいバイクやバギー等のレンタル店があります。

値段をいちいち聞くのめんどかったので、親切そうな顔した人が立ってる所に行きました^^

 

 

スクーターにまたがるよしたけinギョレメ。

 

さちこは免許という免許は何一つもっていないので、二人乗りです。

よしたけは一応国際運転免許証を作って持ってたので、それを提示しました。

 

バギーというのはこんなんです↓↓↓。二人乗りのバギーもあったよ!(黄色いのん。)

 

 

ホントはバギーに乗りたかったんだけど、レンタル料が高かった。

1時間30TLくらい。1500円くらいってことになります。高すぎだよ。

そしてスクーターは日中借りれて50TLでした。2500円くらい。

 

 

まず向かったのはギョレメ野外博物館。

(ここは宿泊してる宿からは徒歩で行けるくらい近いんですが)

ちょっとした高台になっているので景色が素晴らしいです。

 

 

こちらのチケットはひとり15TL。750円くらい。高いなぁ。。。

 

洞窟を掘って教会にしていて、キリスト教に因んだフレスコ画がチラホラ描かれているんですが、そういう所は撮影禁止。

こういう所は撮影OKでした。十字架をアレンジしてあるんだね。

 

しかし、フレスコ画は保存状態は確かに良いが絵としての素晴らしさは感じられなかった。

ウフララ渓谷にあった岩窟教会と同じような、子供のお絵描きレベル。

(トルコ人の皆サマ怒らないでー。感じたままを言っております!)

 

 

こういう岩を掘って建物にしてしまう所は素晴らしいので、そこだけで売りだすべきだと思う・・・。

 

この野外博物館のチケットで、そのチョット下にあるトカル・キリセという岩窟教会にも入れるのですが、そこも同じようなフレスコ画があります。

こちらの方が広くて見やすい。

 

後から『歩き方』を読んでみたらどちらのフレスコ画に対しても「色が鮮やか」「青が美しい」とかで、画そのものは褒めてないんですよね^^;

上まで登りきった時の景色はよかったので、そこで売りだして、も少し料金安くするべきだと思うな。。。

 

 

次はウチサヒルに行ってきました!

 

スクーターでも結構遠かったですね。上り坂ばっかだからノロいし。

しかし、ギョレメから歩いている日本人青年と途中で出くわしました!

そしてウチサヒルのてっぺんでは実際にギョレメから歩いて辿りついた日本人男性二人と出会いました!

2時間ほどかかったそうです!しえ~w(゚ー゚;)w

 

こちらはチケットと周辺の地図。

 

地図は宿でも貰えるし、スクーターレンタルした時も貰えるので、別にいらなかったけどとりあえず戴きました。

 

スクーター降りてから階段をテクテク昇り、てっぺんを目指します。

 

この日もモチロン足元はスニーカー。

姉に買ってもらった登山(ハイキング?)用の逸品。

何度でも言うよ!ありがとう!おねいちん!!(*´ェ`*)

 

 

さてこの次は夕日を堪能するために、ローズバレーという所に行くことに。

、道を間違えていたらしく、辿りつけませんでした・・・とほほ。

 

まぁ、ローズバレー(?)を望む丘には辿りつけましたが。。。

 

キノコ岩が足元に!

 

ホントに不思議な形の岩だなぁ・・・。

 

しばらくボーっと夕日に照らされたローズバレー(?)を鑑賞。こういう時間も大事だよね。

 

あんまりシッカリ日没を見てしまうと帰り道が怖いので、ある程度で切り上げ来ました。

 

こちらはスクーターをレンタルしたお店。

 

帰ったらコーラくれたよ。

 

・・・・何コーラ??

まぁ、美味しかったです^^

 

ちなみに、日本のレンタカーみたく、返却時はガソリン入れて返すシステム。

が、帰り道ではガソリンスタンドが見当たらず、「とりあえずお店で聞くか・・・」と立ち寄ったら「ガソリンあるから行かなくていいよ」と言われました。

そして請求された額は10TL。・・・500円。

・・・高くね???

 

まぁ、トルコはガソリンがすごく高いらしいんですが、いくら高くてもスクーターで半日ぶぃーんってしただけなのに・・・(ノд・。) 

最初にガソリンスタンドの位置も聞いておこうね☆

コメント