ロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウンへはフライアウェイが便利

アメリカ

アメリカへの入国は、9.11以来、厳格になっていると風の噂で聞いていたのですが、さすがに安定のジャパンブランド。
美人なアメリカ女性の入国審査官は「ようこそ!アメリカへ!」と満面の笑みで迎えてくれ、あっさりと入国させてくれました。
(もちろんがっつり指紋登録したし(両手の指10本!)、顔写真も撮られたし、ESTA(エスタ)の手続きもちゃんと事前にやっていたよ。)

P1190200 (800x600)

空港を出て、まず僕らが目指すのは、ロサンゼルスのダウンタウン!
そこに予約してあるホテル『MIYAKO HOTEL』があるからです。

空港からMIYAKO HOTELへ行くにはフライアウェイという直行バスで、まずはユニオンステーションへ向かいます。
ユニオンステーションからは歩いても十数分ですし、metoroに乗って「リトルトーキョー」で降りてもすぐです。

フライアウェイの乗り場は空港から出たすぐのとこらへん。

P1190202 (800x600)

ちゃんと看板もあります。
予約不要で、30分おきに出てるっぽいです。

P1190205 (800x600)

料金は乗ってから出発前に運転手さんが集金に回ってきます。
大きい荷物もバスの下の荷物入れに入れてくれます。

P1190207 (800x588)

切符はこんな感じ。
ユニオンステーションまで1人7ドルです。
所要時間はだいたい30~40分くらい。

いやあ車内はきれいで快適だし、ハイウェイにはバス専用?のレーンがあって渋滞知らずでスイスイ~だし、さすがアメリカさんって感じです。

P1190210 (800x600)

こちらがユニオンステーション内部。
超立派な駅でした。

フライアウェイはユニオンステーションの裏口?っぽい小さなバスロータリーに着くので、そこから駅の中に入って、構内を抜けて、反対側から出ると、ダウンタウンへ歩いていくことができます。

いやあしかし、アメリカは着いただけでなんだかテンションが上がりますな!
たしかに空気を吸うだけでもっと高く飛べるような気にもなるよ!

 

コメント