アテネ→カランバカ(メテオラ!!)鉄道移動♪

カランバカ(メテオラ)

さてさて、アテネでの観光も終わり、次に私達が目指したのは、メテオラー!!

ニョキッと生えてる数百mの岩の上に修道院が立つというギリシャの世界遺産です!!

 

マズはアテネからはメテオラ最寄りの町、カランバカまで行くんですが、移動方法はバスか鉄道。

バスは乗り換えが必要、ということで私達は鉄道を選びました。

(鉄道も一日に2本ある直通列車以外は乗り換え要。)

直通は朝と、私達が使った16:15でした。(朝の時間忘れちゃいました^^;)

 

鉄道のキップは駅で購入。

よしたけが興奮気味にiPadを購入したラリッサ駅です。

地下鉄の同名駅を出てスグ。

地下鉄出口の階段上がって右が列車乗る入口。ここの中に当日キップ購入窓口もある。

翌日以降のキップは階段上がって左側の入り口入ったところにある窓口で買います。

知らずに当日窓口の行列に並んでしまった!かなり悔しかったです!

 

移動のお値段は二人で55.6ユーロ!(片道です。)6400円くらい!

2等列車で4時間半の旅、うーん、安いような、高いような・・・!

 

 

出発は16:15なので、ホテルをチェックアウトした後ロビーでお仕事をして(よしたけはiPadに夢中だったけど。)から駅に向かいました。

 

鉄道駅はこんなカンジ。

 

おっきい荷物持った人がたくさんいました。

 

 

車内はこんなカンジ。

 

上の写真のような配置なのに、イスはなぜが固定。

しかも指定席だから運が悪ければ進行方向の逆を向くことになる。

 

はい、私達は運の悪い乗客でした・・・・。

まぁ、半分くらいは後ろ向きなんだけど。

 

荷物を置く所はないので、おっもいバックパックを網棚に上げました。ギリ入ります。

 

車内には小さいけれど食堂スペースあり。

 

温かい飲み物もありましたよ~。

ぬるかったけど・・・。

 

列車は10分ほど遅れて出発。

 

最初はゆっくり、ときどき停車してはお客さんを乗せたり乗せなかったり。

信号待ちなんかも停車してた。

 

途中まではアナウンスが無かったんですが、いつの間にか早口で聞き取りにくいけど駅名をアナウンスし始めてました。

ギリシャ語だから、神経を研ぎ澄ませて『カランバカ』と言ってないか注意して聞きましょう!

 

 

到着は21時30分すぎでした。さすがに暗い。

 

あ、電車の落書き、酷いでしょう。

電車だけじゃなく、町の至る所にこういう落書きがあったんですよね~。

若者が職なくてあぶれてるからこうなっているのか、昔からなのか・・・・。

とにかく、みっともないのに自治会はよく放っておけるものだ。(*´I`)

 

 

 

カランバカに着いてからは『夜の知らない町での予約したホテル探し』だったんですが、この時からiPadが大活躍!

事前にカランバカの町を地図表示させておいてたんですが、

GPSは回線繋がってなくても使えるから地図上に現在地と事前にマークしといた目的地(ホテル)が表示されてて行き方が一目瞭然!!!

 

もちろん画面上で地図を見るから「暗くて地図読みにくーい!」なんてこともないし、

これ、ホントに買って大正解!!!

 

 

駅から今回のホテル『HOTEL FAMISSI』までは徒歩で15分位でした。(荷物無かったら10分位かな。)

団体さんも利用するおっきなホテルでした(o´ω`o)

 

 

翌朝気が付いたんですが、部屋のベランダからニョキッとした岩が見えてた~ヽ(=´▽`=)ノ

コメント