ペナンは暑くて体力奪われるなぁ。

ペナンでリゾート三昧!?

どうも、さちこです。

最近よしたけがブログ書くようになったので、名乗りを入れないとややこしいですね^^

最近さちこの右手が腱鞘炎ぽく少し痛いので、気を使って書いてくれるようになりました☆

(右手中指が痛いんですよ~、今はシップと包帯で固定してるので右手は親指のみ使用。不便。)

 

本日は、昨日入口まで辿りつくも時間外だったので入れなかったクー・コンシという中国寺院に行ってきました。

クー・コンシ入口

本日もカラッと晴れ渡り、青空と赤を基調とした中国寺院のカラフルな屋根とのコントラストがキレイでした♪

クー・コンシの屋根

見てください、この堂々としたたたずまい!

さすが入場料10RM!!(1RM=27.4円 2011.02.19現在)

クー・コンシ

柱が立派な彫刻でした。

岩かな・・・?古い木かな・・・?さわって壊ししたら怖いので見るだけにしておきました。

クー・コンシの柱

内部はこんな感じ。

どこまでも派手です。

いのるよしたけ

グランドフロアにはミュージアムがありました。

(余談ですが、マレーシアは日本で言う1階はグランドフロア、2階がファーストフロアとなっています。うーん、イギリス統治の名残か・・・。)

このミュージアムもなかなか凝った作りで面白かったです。

さちこ以外は人形です。

夜のクー・コンシはこうなるらしい。

夜のクー・コンシ

ミュージアムにパネルがあったのでそれを撮影しました。

 

 

さて、その後は近くの中華屋さんで明らかな肉まんがあっためられていたので、それに引き寄せられました^^;

あきらか肉まんの機械

ストレートアイスティーと共に。

(おっかしいな、アイスティーって言ったら結構中国茶が出てきたんですが、今回は紅茶でした。おいしかったけど。)

にくまんとアイスティー

値段は一個1.3RMとか。

さちこがオーダーした『肉包』がいわゆる『ぶたまん』ですね。

ちょっと濃い目の甘口。

(あー、太平閣のぶたまん食べたい!!)

よしたけがオーダーした『叉焼包』はチャーシューの肉まん。

こっちはなぜかマレーシアに入ってからずっと遭遇する不思議な『あの味』がしました。

あれはやっぱり中華の味付けだったのか!!

 

ちなみに、このはすむかいにあるカフェのコーヒーも美味しいです。

昨日はそこで一休みしました。

クー・コンシ最寄りカフェ

ケーキも美味しかったし、なによりここら辺の人達カナリフレンドリーに話しかけてくれます!

みんなさちこをカワイイと褒めてくれます♪お世辞としりつつまたしてもデヘヘ(*´ェ`*)☆となるさちこ。

中国人てもっと愛想ないのかと思っていたよ。本国じゃないからかなぁ????

 

それから自転車を返す時間になったので、コムタまでひとっ走り。自転車って便利だなぁ!!

 

ドラッグストアにてさちこの湿布を購入。(タイガーバームのやつ使ってます。なんとなく。小さいの2枚入って5.2RM。)

 

帰り道にてさちこ・よしたけ兼用のリラックスパンツを購入。

持ってきたデニムなんかは暑いし洗えないしかさ張るしで、こんど日本に送り返します。

 

てろてろ歩いてホテルに戻り、疲れたのでふたりしてお昼寝。(いいでしょ!☆)

 

今日のお昼はホテル近くの『葉麺』とかいた看板の中華屋さんにて。

さちこがオーダーしたワンタン麺は、焦がしにんにくが入っており、ビックリするほどウマかったです!!

麺2杯に、水2本で7.5RM。

 

晩ごはんはこれまたホテルの正面にある中華屋にて。

ここはマスターのKELVINがかなりフレンドリーなのでここ3日通ってしまっています。

彼は16歳の時に日本食レストランにてバイトをしていたとかで、ほんのすこーし日本語をしゃべります。

昨日、ハミングで日本の歌を歌われ、「これはなんて曲なの?」と聞かれたんですが、ル・クプルだなぁ・・・としか思い出せず、そのまま帰ったんです。

が、昨夜寝付く前に『ひだまりのうた』だ!と思いだし、今日教えてあげました。

やたら喜んでいましたね~。

ダウンロードして店内に流していました^^

 

明日は日本からよしたけ繋がりの知人が来ます。

1泊だけミングットでして、一緒にビーチリゾート『バトゥ・フェリンギ』まで移動。

シャングリラ ラサ サヤンは予約が取れなかったらしく、その横にあるゴールデン サンズ  リゾート バイ シャングリラに宿を取ったそう。

それでも4つ星。

ゴールデンサンズに泊ろうか散々ふたりで悩んだので、どっちも見れてラッキー☆

うぅぅ、楽しみすぎるぅ~!☆.。.:*(期´Д`待).。.:*☆

コメント