アリさんにも慣れた。

cebuにて英語学習☆
フィリピンではお部屋の中にアリさんが入ってくるんだなぁ・・・。
 
デスクの上にちょこちょこ。
お部屋の端でもちょこちょこ。
今は私のパソコンの中に入り込んでおります。
住みついたらどうしたもんか・・・。
 
さて、クリスマスも本番ですね!
ただ、残念なことに、一週間の疲れが出たのか、二人して午後いっぱい眠りこけてしまいました・・・。
 
夕方からお出かけしようよ~とおねだりしてみたんですが、よしたけ的には今週お仕事できなかった分を取り返したい雰囲気・・・。
イヤ、ここで負けてなるものか!
 
今週末を逃したからと言って収入がへるというのか!よしたけよ!!
私は遊びに行きたいんじゃー!と強引に出かけることを了承させる妻・さちこ。。。
 
ただ、私達、アヤラモールしか行ったことがないんですよね・・・。
しかもガイドブック一つ持ってきちゃいない・・・。
 
ネットは部屋でつながんないからナカナカ周りを調べることもしてこなかった・・・。
 
少しは周りを調べてから出かけるか・・・とインターネットルームに入ったその時!救いの神が!!
長期滞在中のアヤさん(べっぴん)がインターネットルームに現れた!!
 
パラパッパッパパー♪サチコハ アヤサンニ スガル ヲ オボエタ!!
なんつて。
 
ただ、ホントに二人してすがりついて「どっかツリー見えるとこ連れってって~」と懇願^^;
 
優しいアヤさんは二つ返事で了承してくれました♪
そして連れってって貰ったのがロビンソンモールでーす。
下の写真はロビンソンモールの近くのツリーでーす☆
 
 
ちなみに、ロビンソンモールは歩いて行けるくらい学校のすぐ近くなんですが、結構危ない・・・かもしれない・・・ということで、学校的には行って欲しくない場所だそうです。
 
アヤさんは一人でプラッと行ってしまうそう・・・。
若くてべっぴんで自立している・・・。
こりゃ男がほっとかないだろうなぁ・・・と漠然と思うさちこ。
 
ロビンソンモールの近くでは子供抱えた人がうずくまってて小銭を求めてたりして始めて経験する『居たたまれないけど何もできない』感。
一人にあげたら全員に配ることに・・・というか集られることになりそうで、足早に通り過ぎるさちこ。
 
ロビンソンモールではまたしてもお買い物。
日用品を少しと、ビールを・・・ホントは寮内禁酒なんですけどね。
 
みんな持ち込んでるって言うしね。
このまま帰るのもあれだし、どっかで飲むか☆となったのでアヤさんがホテルのバーへ案内してくれようとしたんですが、この国は今、一年で一番大きなホリディ中。
 
やってなかったんですよ・・・。
ホテルのバーなのに・・・・。
 
今日はどっかで花火が上がるって話だし、最上階にあるからちょうどいいねって言ってたんですが、まぁ仕方ないし、どっか他のところへ・・・と困っていたらフィリピン人男性が近づいてきて、「カサ ベーラ?(その辺で有名なレストラン)」と聞いてきます。
「いや、私たちはどっかバーを探してるんだ」というと「マンゴーパークがいいよ、おすすめ!」と日本語と英語を交えて教えてくれました。
 
そして自然にガイド的な立場に・・・。
 
「知り合いのカメダサンと一緒に行ってる。安心なところだ!日本人、韓国人イッパイ。」と何度も繰り返すガイド、ドドン。
『これ、あれじゃないか・・・?』と気付いた頃にはかなりフレンドリーなカンジに・・・。
ただ、いったいどんなトコロを案内してくれるのか、結構ふつうに親切なだけでは・・・?
 
と半信半疑でついて歩くこと5分くらい。
着いたところは地下にあるバー。
お店の真ん中にステージが・・・。
やたら白人男性が多い・・・。
女性客いない・・・・。
てか若いフィリピン人女性が沢山働いてるっぽい・・・。
 
「ちがーう!」とドドンに話すとあっさり地上に上がらしてくれて、「ごめんごめん」と平謝り。
歩き疲れたので私達は帰る!と伝えるとタクシーまで止めてくれました^^
たぶんなんですが、ガイドしたうえでちゃっかり自分もお客のお金でお酒と女の子を楽しもうとしていたんじゃないかな・・・と3人で推測。
 
そしてそんな気持ちのまま帰れない私達はまたしてもウィリアムズバーへ☆
そしたらいるいる、顔見知り達が・・・^^
みんな結局ここなのね・・・。
 
みんなに話を聞くと、花火は12時からとのこと。
なるほど、25日に変わる瞬間を祝うのか・・・と納得。
12時までバーで飲んで、私達は屋上へ。
 
 
最初はアヤラモールで花火をあげるって聞いてたんですが、実際にその時間になったらいろんなところで花火が!!
どれも小さい花火なんですが、なんか、その分全員がお祝いしてる感が出てましたね~。
そして一晩中、外は騒がしいままでした☆
眠れないよー(T△T)

コメント