パムッカレからマルマリスへバスで移動

マルマリス

 

さてさて、パムッカレで久しぶりのおいしい日本食に舌鼓を打った後は、ギリシャへのロドス島へフェリーが出ているというマルマリスへ移動です!

 

パムッカレはものすごく小さい村です。
バスステーションもありません。

長距離バスはパムッカレからちょっと離れたデニズリという町のバスステーションから出ています。

 

でもパムッカレも世界遺産を擁する立派な観光地なので、旅行代理店が何軒かあります。

 

そんなわけで、バスのチケットは、パムッカレの旅行代理店で簡単に買えます。

僕らがバスチケットを買ったのは、パムッカレツーリズムというバス会社の切符。

一人25リラ(1リラ=50円くらいなので1250円くらいか。)

 

ここで買うと、デニズリのバスステーションまでドルムシュ(小さい乗り合いバス)で無料で送ってくれる^^
これは助かりました。

 

パムッカレ村には、他にもメトロとか大手のバス会社の代理店もあるけど、このパムッカレツーリズムが一番おすすめかと思われます。

 

特にメトロは最大手という地位にあぐらをかいているのか、あまりよろしくない噂をよく聞くので、避けた方がいいと思います。

マルマリスまでの便は7:30,11:30,13:30,15:30,16:30の1日5本!

他の場所に行くバスもたくさん出ていましたよ^^

 

バスはこんな感じのちょっと小さめのミニバス。

でも、ドリンクサービスもお菓子サービスもあったし、トルコのバスでお約束の映画とか見られる液晶画面のんもあって、けっこう快適でした。

 

ちなみにマルマリスまでは2~3時間くらいだよ~。って聞いていたのですが、4時間くらいかかりました。

 

到着したマルマリスのバスステーション

ちょっとした土産物やさんとかレストランとかタクシー乗り場とかがありました。

 

僕らはタクシーで、目星をつけていた「マテペペンション」という宿へ向かいました。

 

ちなみに、バスステーションからマルマリスの中心部まではちょっと歩くには厳しいかな?という距離だったので、タクシーに乗るのが無難かと思われます。

マテペペンションまでメーターで12リラ(600円くらい)でした。

コメント