ポートベローマーケットとアフタヌーンティー♪

ロンドン

ロンドンはストリートマーケットがいくつかありますが、私が好きなのはここ、ポートベローマーケット

「何が違うの?」と問われればちょっと答えにくいんですが、まぁ、雰囲気かな^^;

といっても、10年以上前にマーケットめぐりをして思った感想をそのまま引きずってるだけなので、今また他のマーケットに行ったら違うかもしれません。

 

こちらはポートベローロードの端っこ。こっからちょっとずつお店が増えて行きます。

 

このポートベローマーケットは、映画『ノッティング・ヒルの恋人』の舞台になってましたよね。

あの映画だいすきで、何回も観てしまうんです^^

(これをフィリピンの先生に言った所、「ナッティング・ヒルよ!」とケタケタ笑われた・・・。notも、ノットではなく、ナット、なのだ・・・。日本の英語教育を恨むぜ・・・!)

 

 

最初に目を惹くのはアンティークのストールですね。

銀製品、アクセサリー、レース等等。

中にはお家の物置からテキトーに持ってきたようなガラクタ(としか思えない代物)までいろいろ。

 

そういや車がたまに通りました。

 

途中からは食べ物のストールになります。

目の前にスーパーのテスコがあったりして、ちょっと不思議な光景。

テスコにもお客さんいっぱい入ってたけど・・・。

 

オリーブ屋さんとか、パン屋さん等が並びます。

 

そしてその後くらいに公衆トイレあり。無料。

 

 

その後からは古着が集まってます。

昔来た時はたしか2月で、夏用のTシャツとかがたくさんあった。

でも、今回は8月。

どっしりしたウールのカーディガンや、コートばかりになっていました・・・。

かわいいけど、世界一周中には買えない・・・。

残念でしたが、収穫ゼロです。

 

 

ポートベローから宿のある地下鉄ベイズウォーターの方まで徒歩で帰りました。

(ロンドン2個目の宿はアパートメント。快適でした♪)

 

そして、宿のスグ近くにあるハイドパークへ。

 

とてつもなくおっきい公園なので、中にメリーゴーラウンドとかがある。

 

 

うふふ、こちらもリスがいます。かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ。

 

このハイドパークの中にあるオランジェリー(The Orangery)に行くのが目的です。

このたたずまいがステキ(o´ω`o)

 

有名どこのホテルでアフタヌーンティーをいただこうと思ったら、予約必須らしいです。

さらに、ドレスコードなんて言われた日にゃ、到底敷居をまたげません。

ロクな服持ってないんだから~!。(*^▽^*)ゞ

 

で、このオランジュリーはあまり並ばずに入れる、近い、ということでこちらへ。

運が良かったのか、並ぶことなくスグに席に通されました。

が、入ってみると、結構いい雰囲気。

 

若干自分達の格好(なんとライオンキングのTシャツペアルック!)が恥ずかしくなってきたんですが、まぁ、旅の恥は~と言いますし(恥ばっかですけど。)、座っちゃってるしで覚悟決めて楽しむことにしました^^;

 

見て~、ステキでしょ~(*´ェ`*)

 

 

こちらは確か12時からアフタヌーンティが楽しめます。

私達はお昼ごはん代わりにしておきました。(それにしちゃ軽めですが。)

 

料金は二人で38ポンド。4800円くらい??

確かさちこのヤツがすこーし高かった気がします。。。

 

 

 

オランジュリーの隣にキレイな庭園がありました。

 

赤いのは中にお願い事が入ってた。可愛かったです。

 

 

帰りはマタ、ハイドパークをぶーらぶらして帰ります。

 

 

この日はのんびりロンドンですね、やっぱこっちのが性にあってるわ・・・。

 

 

おまけ。この日の晩ごはん。

納豆がどーしてもガラスコップでかき混ぜるしかなくって・・・!

お味噌汁もマグカップ・・・。

あとはお醤油があったので、ホウレンソウのおひたし♪

ビールはアサヒ、スーパードラーイ!!

イギリスは物価高くて、日本のビールも現地のビールもたいしてお値段変わりませんでした^^;

コメント