インド→ドバイー!

ドバイ

特に興味のある方もいらっしゃらないだろうけど、一応インドからドバイへの移動の記録を残しておきます。

 

まずは私達の場合、デリーが出発地だったので、インディラ・ガンディー国際空港まで移動。

ホテルに送ってもらおうか悩んだのですが、現金を多めに持っていなかったので電車で行くことにしました。

 

デリー・メトロのエアポート・エクスプレスに乗ります。

リキシャーの運転手に間違えて「デリーメトロステーションに行ってくれ」と言ってしまい、ちょっと歩く羽目になりました。。。

場所が少し離れているので、「エアポートエクスプレスステーションへ」と、ちゃんと伝えましょう。

 

こちらはチケット(トークンタイプ)の販売機。

 

デリーの空港線チケット販売機

せっかく自動なのに男性が一人常時付いてて機械を操作してくれる。

機械をうまく使えない人とかマダいるもんね・・・。

でも、近くに窓口があるから、機械使えない人はそっち使えばいいと思うの(´・ω・`)

 

車内。きれいで広い。

エアポートエクスプレス車内 エアポートエクスプレス車内2

 

電車は20分に1本なので、ギリギリ逃すとエライことになります。

余裕を持って挑みましょう。

 

空港にカナリ早めに着いた私達はコーヒー飲んで一休み。

空港の端っこ 普通のコーヒーだよ!

ごく普通のコーヒーですが、すっごい久しぶりにこのカップを見たなぁ。。。

スタバと同じくらいの金額設定。

インドの物価からしたらカナリ高い。

 

 

デリーの国際空港は無料でインターネットが使えるとどっかのサイトで見たのですが、残念ながら有料でした。

20分の無料お試しが使えるからそれを言ってたのかな???

しかも、チェックイン前は電波が弱かった。

パスワード等をケータイにSMSにて送ってくるシステムなので、インドで使えるケータイ必須。

私達のドコモはなぜかSMSを受け取ってくれなかった・・・。

金額は確か2~300円くらい/1時間だったので、使う気満々だったのにな。。。

 

 

ジェットエアウェイズは3時間前にチェックインさせてくれた。

インドといえどもさすが首都の国際空港、チェックインしたあとのスペースはまぁまぁ楽しいです。

チェックイン後。

 

インドでマクドナルドを食べていなかったことに気づき、あわてて食べました!

『マハラジャマック』!

インドのハンバーガー

 

カレー味でした(o´ω`o)

 

デリーの空港のトイレ。かわいい。

空港のトイレ 空港のトイレ2

 

こちらは機内のシート。

ジェットエアウェイズ機内

 

離陸するとスグ配られたジュースとお絞り。と、機内食。

なんか配ってた 機内食。

横の席のインド人青年は初めて飛行機に乗ったそうなんですが、お絞りで顔を拭くよしたけをみてマネして顔拭いてた^^

機内食、おいしかったです。もちろんカレー。

 

 

さて、ドバイ国際空港に着くと、イキナリ雰囲気が変わります!ヤシの木生えてるー。

ドバイの空港

アラビアンナイトっぽいー。

ドバイの空港2

 

ドバイくるのは急に決めたため、ほぼ情報収集していなかった。

辛うじて『日本人はビザを取得していなくても30日間滞在できる』って事だけ知ってた。

イミグレ前に行くと、たーくさんの人が何やら紙を一枚持って並んでいる。

『はて、あれは入国カードかな?』と思い周りを見回しても、どこにもカードを置いてない。

 

イミグレの少し前に『ビザコレクション』と書かれたカウンターがあり、素通りしたけどあそこか!と思い戻ってみる。

すると、結構な行列ができていて、みんなそこで写真撮影されてそれが印刷された紙を持ってイミグレに並んでいたのだ!

 

あぁ、2回も並ぶのか・・・とゲンナリして、『もしかして』と淡い期待を込めつつ近くのスタッフに「並ばなくちゃダメ?」と聞くと、「日本人ならパスポートだけでおっけぇ。」!!

 

すごいぜ!日本国パスポート!!

海外に出ると、日本人に生まれてヨカッタ!!!て思う事、けっこうありますよね^^♪

 

 

ドバイのお金と、タクシー。

ドバイのお金 ピンクタクシー

イスラムの女性は家族以外の男性と密室に入りたくない、ということで、女性のドライバーが、ピンクのカワイイタクシーに乗車しています^^

空港からの乗車は初乗り23ディルハム。

ちょっと高いなぁ・・・。

お金は物価がわからず、レートが1ディルハム=22円という事もあって、1300ディルハム(3万円弱)引き出したのですが、後半はホテルで過ごしていたのでまぁまぁいい感じでしたね。

 

 

さて、次回からはドバイの観光と、5☆ホテルステイを書いていきますよ~。

コメント