托鉢参加してきました☆

ルアンパバーン

といっても結構前です。えーと、15日の朝。

 

写真がなかなかアップできなくて遅くなってしまいました。

ルアンパバーンの宿はすべてネットが遅かった。。。

今はバンビエンという町に移動しております。(詳細はマタ後ほど・・・)

こちらはナカナカいいお値段のホテルに泊まったのにもかかわらず、ホテルのネットが落ちっぱなしで使用できず、仕方なしに町中のネットカフェ・Wi-Fiありレストランにてお仕事。まぁまぁ快適。

 

 

で、托鉢なんですが、今回は参加しよう、ということで前日におやつを購入してみました☆

托鉢用に買ったおやつ

なぜか、というと、托鉢用のカオニャオや紙に包まれたお菓子なんかを売っている人達からは買わないように、って注意書きをいろんなサイトで見たから。

理由を書いてる所は少なく、唯一みつけた一個に「托鉢が観光資源のように扱われるのを防ぐため、托鉢用品を売ればもうかる、というのを防ぐため。」と書かれていました。

「そうなのか・・・じゃぁ、カオニャオは諦めてお菓子を買っておこう!!」となったんですが、行ってみると前の宿の近くよりモノ売りが活発で、団体で来ているどっかの旅行者たちは嬉しそうにカオニャオを買っていた・・・。

うらやまちい・・・。

 

下の写真は多分現地のひと。さすがに欧米人は参加していなかったなぁ・・・。

托鉢といえばカオニャオ。

 

托鉢るよしたけ。

よしたけ、托鉢る。

道にず~っとゴザが敷いてあって、カオニャオがスデに用意されてる所なんかもあった。

用意された托鉢

そこにすわると自動的にモノ売りさんから買う事になると思って、何もない所で座ってみました。

だれにも怒られなかったからたぶん大丈夫だったんだろう!

それでもモノ売りはひっきりなしに来ては「コレ使う??」と果物やカオニャオを持ってきます。

温和な日本人は笑顔で「No~.」

 

説明しよう!『笑顔で「No~.」』とは、満面の笑みを浮かべつつ、ゆっくり首を振り、右手をしっかりSTOP!のハンドサインをすることを言う!これで大体のモノ売りに気分を害されることなく引き下がってもらえるのだ!!さすが日本人!!

よい子はしっかりマネをしよう!

 

たまに托鉢する人に交じっておこぼれを貰う子供や大人もチラホラ。

左端の男の子がそうですね。

托鉢の分け前待ちもあり。

 

いやぁ、興味深かった!

用意したおやつはスグになくなってしまったので、お坊さんの列が途切れた時にすごすごと退散しました。

あんだけの人数がいるにもかかわらず、托鉢は静かに進んでゆく。

う~ん、宗教行事、って感じです(o´ω`o)

コメント