物価が安い事と食事について☆

cebuにて英語学習☆
今日は二人だけでアヤラモールに来ました♪
 
なぜならさちこの腕時計が到着した時スデに動かなくなっていたから・・・。
 
あと、結構がっつり勉強しなくちゃならんと言う事で、ノートなどのステーショナリーを買いに来ました~^^
 
腕時計の電池交換なんですが、電池代入れても70ペソ!!
うーん、物価が安すぎてヨーロッパに到達したら暮らしていけなくなるかも・・・・^^;
 
ノートも平均20ペソ位かな・・・分厚さによって値段が違います。
でも、違うのは分厚さだけで、紙の質はどれも同じだなぁ・・・。
小学生の頃使ってたガリ版紙(知ってる?)にそっくり。
この紙質スキなので文句はないけど☆
デザインもかわいいし^^
 
 
あとねぇ、語学学校に滞在する為に現地で支払うお金が結構高くて、最初に両替したお金じゃ足りなかったんですよね・・・。
 
内訳としては『SSP』と略される学生ビザ発給料金が一人6000ペソ。
あと、普通に滞在ビザ(日本人はノービザでは21日までなんで、延長料がいるんですね~)が一人3300ペソ。
二人合わせると18600ペソ!!!(だったと思う!)
 
もうスデにこっちの物価に慣れてしまった二人にとってはちょー大金☆
二人して「たっか(高い)・・・」と絶句。
 
持ち金じゃ足りないよ・・・と正直に言うと、来週の月曜日まで待ってくれるとのこと。
なぜなら、「ウィークディはあなた達は外出せずに勉強するでしょう。両替は週末に行ってね」
・・・こんな優しい言葉に心温められつつ私達はさっそく外出したんですけど(;^◇^;)ゝ
 
この日の夕食はアヤラモールにてついでに済ませてみました☆
たまたま入ったところがチャイニーズレストランだったらしく、お箸がありました^^
チャイニーズと書いてあったんですが、ナゼかメニューに『ジャパニーズハルマキ』とか、『ポーク テッパンヤキ』(マジで美味しかった!)があり、思わず注文してしまう二人。
 
 
 
だって、学校のゴハンが辛いんだもの!
韓国人が経営している学校だし、生徒はほとんど韓国人だしで、ゴハンは当然韓国料理。
 
but not yakiniku!!!
 
どうせだったら焼肉食わせろー。
 
ただ、韓国人の生徒に言わせると、「本場とは違う」とのこと。
どの料理も一歩その国を出ると少しずつ変わってしまうものなんだね!
ある日の晩ごはんです。
 
 
さちこが食べるとこうなります。
 
基本、赤いモノは辛いです。
たまに赤くないのに辛いモノがあり、騙された気分。。。
今のところ二人ともお腹壊してないなぁ。
優秀、優秀☆
 
ちなみに、学校のゴハンは、朝は7時半から8時半まで。
昼は11時半から1時まで。
夜は5時半から6時半まで。
 
この間に食堂へ行ってセルフサービスでゴハンとおかずとなにかしら汁ものを取ります。
 
ついでに寮のシステムを少し紹介しましょう。
 
洗濯は週に2回頼むことが出来ます。
 
お昼ごはんの時間帯にクリーニングサービスの人がカウンターを設けるので、そこにレジ袋なんかでまとめた洗濯ものを持っていきます。
持っていった洗濯ものは2日後に受け取りに行きます。
土日は休みなので要注意ですね。。。
 
お部屋の掃除も週に2回頼めます。
これは掲示板に張ってある用紙の希望する時間帯に書き込めば来てくれます。
シーツも替えてくれるし、バスルームもゴシゴシしてくれて、かなりスッキリキレイになります^^
 
門限は夜11時。
次の日がお休みなら深夜1時になります。
 
こんなトコロかな??
また気が付いたら書き足します。(*^▽^*)ゞ

コメント