グリーンツアー!(遠くてメンドイ所はツアーで行こう!)

カッパドキア

朝5時からバルーン乗って、8時位に宿戻って、朝ごはん食べて9時に次のツアー!

(年考えなきゃな・・・。)

 

 

最初はギョレメパノラマ!!あの奇妙な形の岩がパノラマで見れる展望スペースですね。

 

 

記念に後姿をパチリ。「すげーなぁ。。。」

 

 

私達がちょっと厚着なのは「バルーンに乗る時は寒いから厚着を」ってのを忠実に守ったから。

(実際にはガス火が近くでボウボウ燃えて暑かったくらいだ。

着替えてないのは寝不足で思考が働かずそのままだったから^^;)

 

ここでは15分くらい自由時間を貰えたよ。

ラクダがいたから乗ってみてもいいよね^^

 

「ラクダと一緒に写真撮ってあげるよ。」って言うから「ただ?」って聞いたら「好きな金額でチップをくれ。」だって。

やめといたよ。一緒に撮ったことあるし。

これまでチップを要求するときの「あっぷとぅーゆー」はロクなことがなかったよ。。。

なにが「あなたにおまかせ☆」だ!!!

 

 

お次はデリンクユの地下都市

 

なんと地下8層構造!アラブ人から逃れたキリスト教徒たちが住んでいたり他の用途で使われていたり。

(英語ガイドだから詳しいコトは聞きとれなかったよ・・・・(ノд・。) )

なんにせよ、古いそうです。

 

入口近くは立ったままで歩ける。

 

しだいに中腰とかで進むことになります。

さちこは3回頭をぶつけたよ!

帽子とボリュームのある髪の毛をもってしてもすんごい痛い。

 

 

小さい部屋(?)がチラホラ。アリの巣みたいに連なっています。

 

連絡用に小さい穴が通じていたりと結構考えられていましたね。

 

あと、空気穴。必須ですよね!でもコレのせいで敵に見つかったりもしたそうです(´;ω;`)

 

諸説あるそうですが、地下に人間が逃れるっつーのは悲しい理由から。

それでも地下都市の中では調理場や教室とか、洗礼用の池なんかがあって、なんとか暮らしを向上させようとする人間のチカラを見た気がしますね。

 

 

次はウフララ渓谷ー!

 

実はこれが一番遠くにあって行きにくかったので、ツアーに参加したんですよね。

が、この時すでにツアー客全員が腹ぺこの状態。

時刻にして12時前。

だのにこのハイキングが終わってから昼食とのアナウンスがあり、みんな最初の売店でおやつ買って貪りながら歩いてましたね。。。

 

ここから約2時間のハイキング(はらペコ)が始まる!!

 

階段を下りると洞窟教会が。

 

 

子供が描いたような(失礼☆)フラスコ画が描かれています^^

 

ハイキング♪ハイキング♪

 

こんなにステキな景色なのにガイドを始めみんな黙々と歩いていく!

 

実際、写真を撮ろうとするとスグに最後尾になってしまい、みんなに追いつくのが大変でした。

(はぐれても一本道だから大丈夫だろうけど。。。)

スペイン人カップルと最後尾争いを繰り広げたよ☆

 

 

この青空!めっちゃ暑かったんですよー!

 

なんとか歩き続けてようやくお昼♪

 

3種類くらいの中から事前に決めさせられました。魚とチキンにしたよ。味は・・・うん、まあ、言及しなはんな。

 

 

ねこがかわいかったので魚の骨を与えてみたらバリッバリ食べて怖かったよ!

 

 

次はオルタヒサル。真下からだとなかなか伝わらないかな?でっかい岩山です。

 

道として完成していないような所を昇っていくのでスニーカーがおススメ。

 

 

上の方はキレイにくり抜かれております。

 

 

 

最後にナゼかオニキス屋さんへ。バスの中でガイドのテンションは最高潮になった。写真は販売員。

 

オニキスってのは石の一種らしい。それを加工して販売してるところです。

(でも、関西人ならアダ・マウロのあのフレーズを思い出すよね^^「にしざわがくえーん。」)

誰も買ってなかったよ^^

 

 

以上、私達が行ったグリーンツアーの内容でした。

会社によって行く所は違ってくるらしいけど、お土産屋さんに連れて行かれるのはどこも一緒らしい。

 

この充実っぷりで、ランチのドリンクを除く全てコミコミおひとり様70TL~。3500円くらーい。

けっこうお値打ちかな?

 

ホテルに着いたのは17時くらい。

出来ることならウフララ渓谷をもっとゆっくり堪能したかったなぁ・・・ってのが感想でした。

コメント