旅しながらネットで稼ぐ本気のノマドワーカーが使いたいクラウドサービスまとめ

ノマドっていうのは、遊牧民って意味らしいです。

つまり、遊牧民みたく場所にとらわれず、自分の好きな場所で仕事をする人たちのことをノマドワーカーというそうな。

 

でも、いま一般的に言われているノマドワーカーって、所詮、日本の中の話。

 

会社のオフィスじゃなくて、カフェとか自宅とか共同オフィスとか、まあそんな感じのところで仕事をする人たちのことを言うのではないかと。

 

でも、ほんとに、遊牧民を名乗るなら、日本の中だけじゃなくて、世界を旅しながら仕事している人のことをほんとのノマドワーカーっていうんじゃね?と思ったりします。

 

ちなみに仕事しながら旅をしている人のことを、ワーク+バックパッカー = ワーキングパッカーなんて言ったりもするそうな。

 

まあ、呼び方はどうでもいいし、前置きが長くなりましたが、旅しながらネットを使って仕事をする人にとって便利なクラウドサービスを紹介してみたいと思います。

 

どれだけ需要があるか分りませんが^^;

 

DropBox

言わずと知れたオンラインストレージのパイオニアです。

iPadやiPhoneなどでもデータ共有が可能。有料プランでも容量が少ないのがネックですが、ちょっとしたデータのやりとりやバックアップに活用できます。

 

 

SugarSync

一番最高の容量で500GBまで使えるプランがあるので、僕は、旅先で撮った写真や動画の保存用に使っています。

 

 

TeamViewer

ネット経由の遠隔操作でパソコンを操作できる優れもののソフト。

あらかじめ設定しておけば、無人のパソコンにアクセスして操作することも可能です。

驚きなのは、すげーネットの遅い場所からのアクセスでも、特に不都合なく操作できてしまうところ。
どんな技術を使っているのかまったく分りませんが、たいしたもんです。

 

お名前デスクトップ

クラウド上に自分専用のパソコン環境が持てるというすてきなサービス。

24時間365日保守管理付きで、ネット経由でいつでも操作できるパソコンがあるというイメージ。

僕は、SEO用の順位チェックツールやブログ更新ツールなど、基本的にずっと稼働させておきたいツールなどの稼働用に使っています。

 

GoogleApps

Gメールやグーグルドキュメントなど便利なサービスが盛りだくさん。

 

 

こんな感じー。

コメント