ウユニの町中心部にある中級ホテル『トニートホテル』※フリーWi-Fi・朝食付き

ウユニ

ウユニは田舎町なので、大きなホテルはなく、中級ホテルが数件と、後は小ホテルがいくつかという感じです。
僕たちはお仕事をしながらの旅なので、インターネットが必須です。

でもまあ、ボリビアに来てからというものネット環境はお世辞にもいいとはいえず、Wi-Fiがあってもかなりの遅さ。
それでもないようはマシなので、Wi-Fi付きのホテルを探す。

穂高ツアーで聞いてみると、トニートホテルっていうのがこの近辺で一番大きなホテルだから、そこだったらネット環境あるんじゃない?ってこと。
そんなこんなでトニートホテルに行ってみると、フリーWi-Fiがあるってことだったので、ここに決定。

P1180692 (800x600)

部屋はこんな感じ

P1180685 (800x600)

部屋はそれほど広くはないけど、こぎれいにまとまっています。

P1180688 (600x800)レインシャワーです。
水圧はそれほどよくないけど、お湯はちゃんと出たと思う。

P1180690 (600x800)

トイレも清潔です。

P1180691 (800x600)

ロビーはこんな感じ。
けっこう立派です。
部屋ではWi-Fiがつながらなかったので、このロビーでお仕事してました。
ロビーはしっかり暖房も効いていて快適でした。

ネット環境は?

フリーWi-Fiですが、部屋ではつながりませんでした。
ロビーではきちんとつながったので、ロビーに近い部屋にしてもらうなど、Wi-Fiの電波の届く部屋にしてくれ!とお願いしたら、つながる部屋もあるかもしれません。
でもロビーの方がテーブルとソファがあって快適です^^;

速度はラパスでもそうでしたが、はっきりいって遅いです。
まあこれはボリビアですし、仕方ないです。
ボリビアの田舎町のウユニでもネットがつながるだけありがたいと思わなければいけません!

ただ一番のネックは一部屋につき、1台しかフリーWi-Fiが同時に使えないってこと!
僕らは夫婦2人でパソコン2台でそれぞれお仕事しているので、1台しか使えないと片方が手持ちぶさたになります。

試しに2台使えるようにしてくれ!とお願いしてみましたが駄目でした・・・。
なので、仕方なく片方がネットがなくてもいけるようなお仕事をしたりして、かわりばんこに使ってました。

値段について

値段は旅行中につけていた家計簿を見てみると、3泊して1200ボリビアーノ(当時のレートで約13188円)で1泊400ボリビアーノ(約4396円)となってるんですが、地球の歩き方を見てみると、1泊ダブルで280ボリビアーノとなっています。

なんでこんなに高い値段になってるんかなあ?
家計簿の記入間違いかな?高い部屋しか空いてないとかだったかな?
すんません。ちょっと思い出せません。

朝食付き

ちなみにホテル内にレストランがあって、朝食付きです。

P1180706 (800x600)

これなんだかったかな?

P1180707 (800x600)

チーズとかフルーツとか。

P1180708 (800x600)

パンです。

晩ご飯も別途有料ですが、食べられます。

アメリカ人がやってるっぽくて、欧米人向けのメニューとなってます。
ピザとか。

そんなわけでラパスからの到着初日は、ホテルにチェックインして、ご飯を食べに行くついでにウユニの町を探索したり、ホテルでお仕事したりして、のんびり過ごしました。
明日はいよいよウユニ塩湖へ出発です!

コメント